活動内容 生活安全ニュースの発行

防犯組織を維持発展させよう、「地域の安全は地域住民の手で」という思いから、 呉市自治会連合会において「自主防犯パトロールの実施」を決議し、その後パトロール隊の 結成が各地区で行われ、現在では、地域ぐるみで児童登下校時の見守り活動や夜間パトロールなど、 犯罪の起こりにくいまちづくりに取り組んでいます。


2019.9.10「広小坪高齢者防犯モデル地区」発足

広小坪地区では、「広小坪」「東小坪」「小坪西」「小坪臨海」の4自治会で「高齢者防犯モデル地区」に指定されました。 この日、ふれあい広場(旧小坪小学校)で発足式を行い、防犯活動をスタートさせました。

2019.8.3「呉れんがどおり」土曜夜市 防犯パトロール

呉市暴力監視連合会主催、地域安全協力会と呉警察署の共催で実施。望地町子ども防犯パトロール隊も参加し、 総勢約42人でパトロールを行いました。


2019.6.29 三条地区「七夕まつり」

両城小学校体育館で、七夕まつりが開催され、子どもたち約70人が参加しました。 子どもたちは、呉警察署の少年育成官と8人の少年補導協助員から、「知らない人に ついていかない」など不審者から子ども自身が身を守る標語「いかのおすし」を学びました。 その後、笹に願いごとを書いた短冊をつけて、三条商店街に飾りました。

2019.3.21 新1年生に防犯ホイッスルの贈呈いたしました。

2019.2.21 広警察署管内防犯関連団体交流会の様子